広島市議会議員 熊本憲三[くまもとけんそう] - 広島市安芸区
広島市議会議員 熊本けんそう
安心・安全なまちづくり

全国菓子大博覧会・広島の概要について、ご紹介します。

【平成23年7月】

 平成25年に、旧広島市民球場跡地等において、「第26回全国菓子大博覧会・広島」が開催されます。

 この全国菓子博覧会は、明治44年に帝国菓子飴大品評会として開催されて以来、全国の菓子を一堂に集め、その技術を競い合う「お菓子のオリンピック」とも呼ばれているものです。

 広島では、大正10年に、元広島県立商品陳列所(現在の原爆ドーム)で開催された「第4回全国菓子飴大品評会」以来、92年ぶりの開催となります。

開催テーマ:世界にとどけ!笑顔をむすぶ お菓子のちから

 お菓子には、人々を笑顔にし、幸せにするちからがある。

 そのお菓子のちからを生かして、世界の人々を笑顔でむすぼうと平和の象徴、広島の地からメッセージを発信する。

■開催期間 平成25年4月19日(金)~5月12日(日) 24日間
■開催地 旧広島市民球場跡地、広島県立総合体育館とその周辺

入場料

当日券:一般券として、

  • 大人・・・2,000円
  • シニア・・・1,600円
  • 高校生・・・1,400円
  • 小・中学生・・・800円
その他、割引、前売りも予定されています。

*その他
来場機会の拡大と来場者の集中・混雑の分散化を図るため、期間中の最終日を除く土日祝日に夜間開場を実施します。時間は20時まで。